月別アーカイブ: 2017年9月

日立柏サッカー場(スタジアム巡り その9)

日立柏サッカー場

サッカー専用スタジアムです。

1985年に完成。
収容人数は、15,349人。

柏レイソル

のホームスタジアムです。
​​​

<スポンサーリンク>



ピッチと観客席の距離は、他のスタジアムを圧倒するぐらい近いです。
選手の息づかい、怒鳴り声などもバッチリ聞こえてきます(笑)

ゴール裏で観戦の方は、ウォーミングアップからボールが飛んできます!

ご注意ください!

ゴール裏は立ち見席になります。

スタジアムの作りが長方形のため、
メイン、バックスタンドからは、手前奥のコーナーキックが見えづらい欠点があります。
これは、“NACK5スタジアム大宮”も同じですね。

こんな感じです。

アクセスですが、
柏駅東口からバスが出ています。
柏駅東口5番乗り場から、「名戸ケ谷(常盤台経由)」行きに乗ります。

降りるバス停は、
ホーム側は、緑ヶ丘停留所。
アウェー側は、日立台停留所が近いですね。


​​​

<スポンサーリンク>


2011年〜2012年掛けてスタジアムを改装しました。
それからは、ホームゴール裏とアウエーゴール裏が入れ替わっています。
ホームゴール裏は、2層式に。
電光掲示板は、アウエーゴール裏のみです。

改装前のホームゴール裏です。

改装前のアウェーゴール裏です。


改装後のホームゴール裏です。スタンドは2層式になりました。

改装後のアウェーゴール裏です。

以前は、アウェー側には、テニスコートがあり、そこに簡易な売店がありました。
工事現場などにある簡易トイレもそこにありました(笑)
トイレは最低でしたね。
雨が降ったときなんかは大変でした(笑)
これが、アウェーの洗礼なのでしょうか?
雨の日はメインスタンドの中央以外は、屋根がありませんので、ポンチョ、合羽のご用意を。

試合終了後は、とにかく混みます!
スタジアムの前に柏駅に行く横断歩道があるのですが、全く進みません(笑)
自分は、基本的に行きはバス。
帰りは、歩いて柏駅に行きます。
だいたい、30分前後かな。
勝った時はのんびりと、負けた時は、急ぎ足ですね(笑)
あ、歩いて帰る途中の新聞配達所で、号外が配られますよ。
これも地域密着でいい感じです!
柏駅の周辺は、飲み屋もたくさんあります。
終電を気にしながら飲みましょう!
​​​

<スポンサーリンク>

アウェー側の売店です。

















大久保嘉人です!



何もかも皆懐かしい……

レアンドロがいますね!

ポドルスキです!



​​





​ポドルスキ効果で、2017年8月5日に行われた第20節は大入り満員でした。

試合は、1-3で負け。。。

 

(/_<) ナケルネェ


2017-09-30

これから2度目の “硝子体手術”が行われます。

手術の3日前から、点眼が始まりました。




8月31日の日記です。

「なんやろ?
昨日から、どよーんとしてて疲れている。
ここ毎日、雨やからかな?
さっきまでの洗濯が終わり、これからどうしようかと思考中。
かかりつけの○医院に行って、薬貰いに行こうかな?
入院前なので、いろいろ片付けがあって、忙しい。
あ、昼に診断書の件で東◯医科大学病院に電話したけど、まだやった。
明日、再度してみるつもり。
しかし、ク○やな、東◯医科大学病院は…」
​​

相変わらず東◯医科大学病院への怒りは収まりません。
誤解せぬように書きますと、
別に東◯医科大学病院が悪いわけではなく、
自分を執刀したM先生に対してなんですが…
これはもう、一生モンですね(笑)

​​​​​​

<スポンサーリンク>


9月1日の23時40分に書いた日記です。

「今日から再び蒸し暑い。
さて、いよいよ明日は4回目の手術である。
前回は、この時間にオペ室前の待機室に行ったのかな?
明日は何時頃から始まるのだろう。
今日は、東◯医科大学病院に診断書を貰いに行って、
そのまま投函した。
早ければ来週の水曜日以降に振り込まれるはずだ。
それから、新井薬師と北野神社に願掛け。
もちろん、明日の手術が成功しますようにと。
で、いつものごとくスーパーでスイカと明日の朝食用にサンドとアイスティーを。
あと入院中に食べるグミやキャンディーを購入。
やることはやったので、後は執刀医にお任せ。
前回に比べたら気は楽やけどね。
いやいや油断大敵や。
そやけどポジティブに行きたいね!」

中野区新井にある新井天神北野神社には神獣の

“撫で牛”


が祀られています。

撫でたところが治ると言い伝えられています。

いつもは、

“頭”

を撫でるのですが(笑)。。。
ここ数回は

“左目”

ですね。
​​​​

<スポンサーリンク>


4回も手術となると、流石に手慣れたもんで、
何が必要か分かってきます。
ええ、うつ伏せでも食べられるスナック類ですね(笑)
深作眼科には売店がありません。
と、言っても入院は2泊3日なんですけどね。
でも、やたら1日が長く感じるんですよ。
後は、iPhoneに音楽を詰め込んでと。
なんせ検診、飯、トイレ以外は一日中うつ伏せで寝ています。
雑誌なんか持ち込めませんし、iPhoneも見ていたら看護師さんに叱られます。
仕事のことでメールしててもね。
​​




前回と同じく8時30分に到着。
2度目なので、要領は分かっています。
​執刀していただけるN先生の診断を受け、
病室で着替えます。

あ、

“おむつ”

もね(笑)

さて、ここ深作眼科では、これから2度目の
“硝子体手術”が行われます。
(計4回目)




今回は、ここまでです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




2017-09-29
​​​

<スポンサーリンク>

山梨中銀スタジアム(スタジアム巡り その8)

山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場

2011年3月に山梨中央銀行がネーミングライツを所得し、
呼称が“山梨中銀スタジアム”になりました。

略して中銀スタ。

ヴァンフォーレ甲府のホームスタジアムです。

陸上トラックが併設されてるので見にくいスタジアムです。
しかも傾斜が緩い。
サッカーを見るのには非常に不便ですね。

1985年に建てられましたので、老朽化も激しいです。
収容人数は、17,000人。
屋根もメインスタンドにしかありません。
雨の日は、ポンチョ、合羽が必至です。
サッカー観戦に傘はNGですよ。
係の人に注意されると思います。
​​​

<スポンサーリンク>


東京からなら、“あずさ”や“かいじ”が新宿駅、三鷹駅、八王子駅などから出ています。
新宿からなら1時間半ほどで甲府駅に。
料金は、新宿駅〜甲府駅(自由席)で3,608円です。
(2017年09月現在)

また、高速バスでも甲府に行けます。
乗車時間はおよそ、2時間10分ぐらいです。
料金は2,000円。

高速バスの乗り場は、新宿駅南口に新しく出来ましたバスタ新宿からです。
南口から甲州街道を渡った所にあります。
新南改札からなら直行エスカレーターで直ぐです。


​​​

<スポンサーリンク>


甲府駅からスタジアムまでは、甲府駅南口からシャトルバスに乗り、
30分ぐらいでスタジアム近くのバス停に着き、そこから徒歩です。

路線バスも出ており“小瀬スポーツ公園行き”に乗ります。
平成28年9月7日より、バス乗り場が変更になっています。
ご注意ください。

運賃は片道が360円、往復だと520円です。
(大人料金です。また、往復きっぷは、試合の当日のみ、バスターミナル②番のりば近くの「往復乗車券販売所」にて販売します。)

バス停からスタジアムまでは、桜並木を歩きます。 桜のシーズンは綺麗ですよ。

 

甲府もですが、将来は球技専用のスタジアムを作る計画があるそうです。
場所は、小瀬スポーツ公園周辺ですので、アクセスも、今とさほど変わらないと思います。

是非とも完成してもらいたいですね!
サッカーの文化はスタジアムからだと思っていますので。

あ、4月には、

“信玄公祭り​”

が、ありますよ。
上手く、スケジュールが合えば是非とも。

以下の写真は、2007年4月7日の

信玄公祭りです。

試合は、2点リードするも3-4で逆転負けしました。。。

 

٩(๑`н´๑)۶

​​​

<スポンサーリンク>

三鷹駅から​“信玄公まつり号​”に乗りました。

桜が綺麗ですね。

この時は、まだネーミングライツはありませんでした。

前半終わって2-1で勝っています!

あれれの展開でした(笑)

虚しく、シャトルバスの乗り場に向かって歩きます。。。

気持ちを切り替えて​“信玄公祭り​”に。

2011年。

この年は、​“東北地方太平洋沖地震”がありました。

そのため、開幕したばかりのJリーグも中断します。
中断再開後、ヴィッセル神戸の初戦はヴァンフォーレ甲府でした。

元ヴィッセルの監督だったりします。





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


2017-09-28

4回目の硝子体手術が決定しました!(笑)

8月25日26時の日記です。

「今日は疲れたな〜
9時半に横浜の深作眼科へ。
非常に混んでいて、検査が始まったのが11時半ごろ。
それから検診が13時かな。
今回は、初めての先生。

いきなり、

「残念ながら網膜が剥がれかけています」

だって!

ガーーーン!

ウォーキングしたのがいけなかったのか?
昨日、処分するMacやAVアンプを
持ち上げたのがあかんかったのか!
いろいろ脳裏に浮かぶ。

で、その後、執刀を担当していただいたN先生の診断。

「先生、網膜が剥がれかけると言われました!」

「あ、それ、わざとそのままにしてるから」

へ!?

N先生いわく、

前回の手術は0から8に出来れば御の字。
くしゃくしゃになってる網膜を、
ちゃんと伸ばすのは至難の業。
てか、

今の技術では難しいとか。

なので8までで辞めて、後は、そのままにする
予定だったらしい。

が、今日の検診で、思ったより他の網膜が安定しており、
これなら、もう一度手術をして、8から10に出来るのではないか?

そして、一生ものだと思われていたシリコンオイルも
数カ月後には抜けるのではないか…と!

だから早めに手術をしましょうと。

緊急のベットが空いてるので、来週の9月2日に決定した。

4度目の手術である。

元に戻るのなら頑張ってみようと思う。

外は肌寒くなってきた。
今は雨が降っており、昨夜のウォーキングは中止。

夜は新井薬師のお○の○へ。

再び○藤さんに、承諾書にサインを貰いに行こう。
手術は一人でも大丈夫だと先生の許可を得ている」


​​​

<スポンサーリンク>


診察の最後に、N先生は、
両手で手術のシュミレーションをやりだしました。
なんか、カッコよかったな〜(笑)

8月26日28時に書いたの日記です。

「手術の承諾書にサインしてもらうためにお◯の◯へ。
久々のアルコール!
旨い!
結局26時半近くまでいた。
あ、ウォーキングはおとといに続いて中止。
今日はやりますか。
そんな一日でした」

 

8月27日の日記です。

「昨日休んだウォーキングを再開。
夜だけなので、いつものコースを30分くらいかけて。
その後は、これもここ最近食べているスイカを食す。
もう終わりかな。
シャリシャリ感が無くなってきた。
店も葡萄や梨に置き換わってきている。
秋か…
今日は夕方からBS-N◯Kの番組のMAで赤坂に行く。
もっともっと仕事がしたいね!」
​​​

<スポンサーリンク>


8月28日の日記です。

「久々のMAで赤坂に行ってきた。
年内の「T◯M◯R◯O◯」は、この回で終了らしい…
残念やね。
なかなか上手く事は運ばないや。
来週の今頃は手術も終わって退院してるのやろな。
4回目か…
外は小雨が降ってて肌寒い。
ウォーキングも半袖、短パンじゃきつくなってきたな。
来週の天気は分からんが、スエットを用意してた方がええんやろか?
手術室は寒いもんな」

8月30日の日記です。

「虫の音が聞こえる。
もう秋やね。
スイカもいつまで食べられるのか?
昨日はヴィッセル神戸が鳥栖相手に7−1で完勝した。
クラブ史上初の7点だとか。
やはり芝なのかね。
さて、明日は東◯医科大学病院に電話して
診断書が出来てるのなら取りに行こう。
そして、直ぐ投函と。
あとは、公共料金の支払いやな。
映画行く?
それは明日決めよう。
あ、天気が良ければ洗濯やね。
夜はスタジオ○に顔を出さなきゃ。
何やかんやで、ドタバタしそう」

3回も同じ場所を手術しました。
こうなりゃ、4回も5回も変わりません!(笑)
それに、東◯医科大学病院よりも痛みは共わないしね。

問題は、

​“お金​”

だけなんですよね。。。




今回は、ここまでです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


2017-09-27
​​​

<スポンサーリンク>

フクダ電子アリーナ(​スタジアム巡り その7)

​スタジアム巡り、第7回は、

フクダ電子アリーナです。

通称“フクアリ”

収容人数は、18,500人。

球技専用スタジアムです。

J2のジェフユナイテッド市原・千葉のホームです。

Jリーグ創設時のオリジナル10の1クラブでもあります。
オリ10で、未だ降格していないのは、
鹿島アントラーズと横浜F・マリノスの2チームだけになってしまいました。
それだけ、Jリーグは激しいリーグなのでしょうか?
​​​​

<スポンサーリンク>


さて、ジェフユナイテッド市原・千葉ですが、2009年に18位の成績で降格しました。
翌、2010年から舞台をJ2に移して以来、未だに昇格しておりません。。。

子供だと、小学生1年生ですね。

長い…

今の若い子は知らないかもしれませんが、
元は、

“古河電気工業サッカー部”

名門中の名門だったのですよ。

Jリーグ初代チェアマンの川淵三郎氏を始め、
奥寺康彦氏、岡田武史氏など、日本サッカーを代表する蒼々たるメンバーが居ました。

それが今じゃ…

やはり、JR東日本と組んだのがダメになった元なのでしょうか?
素人社長が来て、クラブ内をひっちゃかめっちゃかにしたとか、しなかったとか…
真相は、よく分かりません。

さて、Jリーグが出来た1993年、チケットはプラチナ化とかし、入手するのは至難の業でした。
いやー、スタジアム内のチヤホーンが煩かったこと(笑)
で、自分が初めて生で見た試合が、

“市原緑地運動公園臨海競技場”

で、行われたジェフユナイテッド市原と、どこかの対戦でした。
対戦相手は、どこだったのでしょう?
エスパルスだったかな。。。
全く記憶にございません(笑)

ただ、頭の中に残ってるのは、スタジアムまで遠かったな〜てこと。

JR内房線の五井駅ですからね〜
どうやって行ったんだっけ。。。
確か、東京駅から総武本線に乗り換えたのかな。
あ、地下だ。
地下から出てる電車だ!
そうそう、あの地下がやたら歩くんだわ。
一駅ぐらい歩くんだよね(笑)
いや、それだけでお疲れです。
地下ですからね、景色なんてないんですわ。
あるのは、壁に掛かっている看板。

うん、思い出してきたぞ(笑)

今調べたら、フクダ電子アリーナのある蘇我駅とそんなに変わらないのですね。
ただ、市原緑地運動公園臨海競技場の場合は、駅からバスでした。
歩くと30分は掛かるそうで。
ここには、3〜4回来たのかな?

フクダ電子アリーナへは、JR総武線快速で行き
蘇我駅で降ります。
スタジアムへは、徒歩で8〜10分ぐらいです。
非常に立地に恵まれています。

では、何でJEFの試合を観に行ってたのでしょうか?

それは、以前勤めていたスタジオの先輩がサッカー好きだったからです。

自分は、1986年メキシコで行われたワールドカップからサッカーに興味を持ち始めました。

そう、あの

“ディエゴ・マラドーナ”

が、大活躍した大会です!

イングランド戦での5人抜き。

神の右手

など、話題に事欠かなかったマラドーナ。

その大会は、マラドーナの大活躍もあって、アルゼンチンが優勝したのです。
眠い目を擦って、BS-NHKの中継を食い入るように見てましたね。

「マラドーナ、マラドーナ、 マラドーナ!」

あの時の実況の声が今でも響きます(笑)

その時、アルゼンチン代表のユニフォームサプライヤーはフランスのルコック(le coq)でした。

初めて見る胸のロゴ。
アルゼンチン代表の空色と白のピンストライプのユニフォームの左胸には

“鶏”

が、いたのです!

セカンド用の青いユニフォームも格好良かったな〜
​​​

<スポンサーリンク>


それからです。
その先輩とアルゼンチン代表のユニフォームを探しに都内各所へ出掛けました。

今は、レプユニなんて、ちょっと大きめなスポーツショップに行けば買えるし、ネットでもコアな国のレプユニは簡単に買える時代。
しかし、当時はそうは行きませんでした(笑)

サッカー好きの先輩から、原宿にある店を教えてもらいました。
表参道横にある雑居ビルです。
何階かは忘れましたが、一室にレプユニを取り扱うショップがあったのです!
残念ながら、アルゼンチン代表のレプユニはありませんでした。
定員さんによると、いつかは約束出来ないが、入荷するとのこと。
紙に電話番号を書いて店を後にしました。

それから、数ヶ月後。

予約してることをすっかり忘れていた時期に「レプユニが入荷した」とのメッセージが留守番電話に。

勇んで行くのですが、ルコックではなく、ロッカーという聞いたことのないメーカーでした。

「これは、これでレア物だよ」

と、定員さんは言うのですが…

折角なので、購入。

レプユニが1万円以上もするなんて、当時は知りませんでしたね(笑)

おまけで、メキシコワールドカップのキーホルダーを大量に貰いました。
まだまだ、当時は世界のスポーツ界では、サッカーが盛んと言うことを日本人は殆ど知らない時代でした。

その数年後に日本でもサッカーがプロ化されるのです。

で、その先輩ですが、出身は静岡。

普通なら、

“清水エスパルス”

のサポになると思いきや、
なんと、

“ジェフユナイテッド市原”に。

どうしてなんでしようか?

それは、ジェフに元ドイツ代表の

“ピエール・リトバルスキー”

が、入団したからです。

ジーコ、リネカー、ディアス、
そして、リトバルスキー
当時のJリーグはバブルでしたね(笑)

そのリトバルスキー見たさで、
“市原緑地運動公園臨海競技場”
に、行ったのでした。

当時の自分ですか?
その先輩からは、
「お前、どこのサポになるの?」
と、よく聞かれましたね。

磯貝が入ったガンバ大阪にしようかな、
YAMAHAのFZR250に乗っていたから
ヤマハにしようかな。
(当時は、まだJFLでした)
いや、神戸に出来るのを待つかな。
それ、いったいいつになるんやろ?
と、考えていましたね。

とりあえず、ガンバのレプユニは買いました(笑)

う~~~ん(笑)

でもさ、当時のJクラブのユニフォームサプライヤーは、一括してミズノでした。
そのデザインがダサいのなんの(笑)

カップ戦は自由なんでしたっけ?
確か、名古屋グランパスエイトは
ルコックだったと記憶にあります。
​​​

<スポンサーリンク>


さて、話が大きく逸れてしまいました(笑)

“フクダ電子アリーナ”

ですね。

ここには、2013年から行っていません。
ええ、理由は単純。

行く機会がないからです(笑)

それと、個人的には、あまり好きなスタジアムではありません。

その理由として
とにかく

“暗い”

のです。

まず、駅を降りてからスタジアムに向かうまで、
その先の工場の煙突が見え隠れします。
あの独特な煙突を見ると、なぜか、どよーんとした空気が。
空が曇っていると尚更です。
なんか、気分が落ち込むのです…
これは、自分だけでしょうね。

それから、スタジアム内の照明が暗い。
何でも、スタジアムが出来た時の初練習で、
選手達から照明が明るすぎるから、
もう少し落としてほしいとの要望があったとか。

フィールド内はもとより、観客席の足下も暗いんです。

観客席の傾斜は、問題ないですね。

ただ、椅子がちゃちいです(笑)

それと、オーロラビジョンがアウェーゴール裏の一カ所しかありません。

少ない予算で建てたから仕方ない部分はありますが。。。

逆にこの予算(当時81億円)で完成させたのは凄いことだと思います。

今回は、スタジアムを語るより、自分の思い出話ばかりになりましたね。
あ、いつもか…

(^_^;)

名物のソーセージ盛を、また食べたいから、早く昇格してきてください!
あ、入れ替えでうちが落ちたりして…(笑)

 

( ゚Д゚)

 

 

2017-09-26

体がうずくので散歩始めました(笑)

8月22日の日記からです。

「今、糖尿病や網膜剥離について調べてたんやけど、
やっぱり怖いな。
ウォーキングしだしたけど目のことを思って、
まだせん方がええのかな?
でも、身体が鈍るし…
今日は、目白大学の方まで歩いた。
1時間くらいやね。
晩飯の後もいつものコースを歩いた。
で、スイカを食うとw」


​​​

<スポンサーリンク>


8月23日の日記です。

今日も歩いた!
「昼は、哲学堂公園の方へ。
ヴィッセル神戸はアウエーで甲府に0−1で敗戦。
行かなくて良かった。
てか、この状態じゃ無理やけど…w
左目を除いて体調は、すこぶるいい!
アルコールも1週間以上飲んでないし、コーヒーもブラックにした。
砂糖は糖尿病になるので、コーラなど炭酸飲料もNGだ。
あ、冷蔵庫にスーパーで買った輸入のコーラ缶が1本あるや。
いつか飲むか。。。
今日も、何処か歩いて、
帰ったら捨てるMacやシェルフを玄関にまとめよう。
洗濯もやらな。
あー忙しい。
まるで主夫やなwww」


​​​

<スポンサーリンク>


8月24日の日記から。

「Macなど処分する物を玄関前まで運んだ。
キーボードも大丈夫かな?
ついでに持って行ってくれたらラッキーやね。
今日も昼飯後、ウォーキング。
昼は揖保乃糸を2束。
ウォーキングは新井薬師と北野神社へ。
小雨の中、左目の回復を願掛けてきた。
夕飯は、シャケをスーパーで買ってきて、
キャベツとしめじで蒸して食べた。
意外と旨い!
今日もシャケでなんか作ろうかな。
その後は、再び、ウォーキング。
いつのもコースを逆に歩く。
理由はコンビニに寄って、
ブルーレイのディスクを買いたかったから。
ついでにブルーベリーとバニラのコーンアイスを買った。
それから、上記に書いた通り、Mac等の処分品を玄関前に。
それが終わって、今日もスイカで締め!w
最近のパターンやね。
充実してるのだか、金が尽きた。
さて、どうするか?
BS-N○K「T◯M◯R◯O◯」の映像が届くから、
仕込みに入れるかも。
時間によってやけどね」

 

8月24日25時に書いた日記です。

「明日、つーか、今日は1週間ぶりの横浜。
また手術なんやろか?
やっぱり怖いな。
そして金策を考えねば。
今年は精算の年。
なので、古いMacやキーボード、AKAIのサンプラー等を処分した。
おかげで部屋はスッキリ。
気持ちを切り替えて、明日からも頑張りますか!
いや、やっぱり病院は怖いよ…」
 

 ここ1ヶ月、ずーっと不安でしたね(笑)

 

今回は、ここまでです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

2017-09-25
​​​​

<スポンサーリンク>

ヤマハスタジアム(​スタジアム巡り その6)

​ 

ヤマハ発動機の敷地内にある、球技場です。

​ 

 

1978年4月に完成し、
1994年に約15,500人収容出来るスタジアムに改装。

名前を“ジュビロ磐田スタジアム”に変更しました。

2003年7月にヤマハ発動機ラグビー部が“ジュビロ”を愛称としたのと同時に、スタジアムの名称を“ヤマハスタジアム”に変更されます。
 
2012年12月〜2013年7月まで改修行い、
ホームゴール裏とアウェーゴール裏を入れ替えました。
(アウェーゴール裏は、2階になります)
これは、柏スタジアムと同じですね。
柏スタジアムと同じくピッチとゴール裏が近く、いつボールが飛んでくるのか、練習中から気を抜けません(笑)
 
収容人数は、15,165人です。

​​​

<スポンサーリンク>

 
自分が訪れたのは、2011年7月3日です。
その試合は0-3で負けました。。。


 

ラグビーも兼ねた球技専用スタジアムなのと、バッグスタンドは適度な傾斜があり、とてもコンパクトに造られた、お気に入りのスタジアムです。

東京駅からですと、新幹線で、JR浜松駅まで行き、
JR東海道本線に乗り換えJR磐田駅まで。
 
非常にローカルな駅です(笑)

そこからはシャトルバスに乗りスタジアムまで約15分。
JR浜松駅からですと約45分です。

怖いよー(笑)


​​​

<スポンサーリンク>


スタジアムグルメは、それなりに充実しています。

メインスタンドです。

意外と愛想が良かったりします(笑)

ヴィッセルサポは優しいですからね、旗で突いたりはしません(笑)

実は2007年に初めて行く予定で、チケットを買ってたのですが、急遽仕事が入り行けませんでした。。。
帰りは、浜松まで出て、深夜バスで東京駅まで帰ってきましたね。
急に歯痛がして、眠れなかった記憶があります(笑)

 

歯が痛くても腹は減ります(笑)



写真は全て2011年7月3日に撮影したものです。
当時と今とは、大分変わっていると思います。
また、近いうちに訪れたいですね。

 

2017-09-24

「断捨離」しました(笑)

今週の月曜日。
​ 

近所で飲んでいたら、他の店でよく会う常連さんとバッタリ。
向こうから
「いつも眠そうな目をしていますね(笑)」
と、言ってきたので、

 

「2年前にね、左目を網膜剥離してから、こうなってん」

 

と、答えたら、なんとその方も2年前に
網膜剥離の手術をしたとか!

​​​

<スポンサーリンク>

しかも、手術をしたのは自分と同じ
 

東◯医科大学病院。

彼は、そこで、“バックリング手術”を行ったそうだ。

 

自分より10歳年下だから、年齢に寄って使い分けてるのかもね。
彼いわく、無茶苦茶痛かったそうだ。
しかし、2通りある手術方を患者が選べないものなのか?

 

不思議やね。

 

細かく説明するのが面倒くさいのか?
単に年齢で決めてるのか?
その辺は定かではないが、たぶん後者なのかな。

 
“胸膜バックリング手術”は、痛みを伴うし斜視になる可能性も。
しかも古い手術方法だ。

逆に“硝子体手術”は白内障になる可能性があり、感染症のリスクもある。
また、執刀医の技術もなければならない。
自分の場合、最低な執刀医に当ってしまった。
いい執刀医に巡り合うかどうかは、
 

​“運”

なのかもね。
 
あとは、情報収集(笑)
 
なんか、歯医者と美容室みたいやね。
しかも
 
​“網膜剥離”
 
になった人なんて、近くにあまりおらんしな。
(自分の場合はたまたまですね)

 
みんな不安と戦ってるのです!
 
ネットがあって本当に良かった。
でなければ、あの執刀医の言うがままでしたからね。
もし、失明してても適当に言い逃れていたと思います。。。
ええ、
 
「技術の進歩には損害も伴いますよ」
 
でも、納得いかんのですわ。。。
 
 
 
​ 

さて、話を2015年8月に戻ります。

​ 
​ 

8月20日の日記から。

​ 

「なんもない1日。
昼過ぎに起きて、ツ○ヤから送られてきたCDをコピーして、
それをポストに返還するついでに、新井薬師と北野神社にお礼をしに行った。
新井薬師は境内が閉まってたので、またの機会に。
その後は、福○んでホイコウロウ定食と餃子を食べ、
スーパーに寄ってスイカとドーナツを買って帰った。
まったりしてていいのだが、やはり左目が不安である。
モヤモヤしてても仕方ないので、昨夜から30分ぐらいウォーキングを始めた。
まだまだ、無理な運動は出来ないからね。
いつの間にか季節は夏から秋に変化している。
辛く悲しい2015年の夏でした…」

​​​

<スポンサーリンク>


 

8月21日の日記です。

「区役所に行ってきて、滞納していた保険金を払ってきた。
とりあえず、10万円。
これで、​“高額医療”の給付金が降りると思う。
でも、早くて10月か…
まだまだ先は長いけどね。
それと、次の手術のために​“限度額適用認定証”を申請してきた。
前回は断られたからねw
古いMacを廃棄してもらおうと
ネットで調べて、ある業社に電話をした。
来週の月曜日に来る。
ついでにモニター、Fax、空気清浄機、AVアンプ、スピーカー、
MACKIEのミキサー、ProTools002等も引き取ってくれるらしい。
スチール棚はどうかな?
軽自動車なので、積めれば大丈夫みたい。
この際だから、いろいろ捨てようと思う。
今年は精算の年やからね。
これで、ええ事があればなw
昨日から捨てるMacのHDを消去しよう。
そうしようw
あ、昨日で高校野球が終わった。
東海大相模と仙台育英の決勝戦。
優勝は東海大相模。
夏が終わっていくね」

ご存知のように、家電もコンピューターも今は捨てるのにお金が掛かります。
ここは、コンピューターなら無料で引き取ってくれるとのこと。
電話して確認したら、それを含めてなら音楽機材やスチール棚もOKと。

 

それはラッキー!

 

ここは、
 

断捨離やね。

 

使わない古い物を置いてては、気の巡りも悪いと思うし。
 

 
 
 
 

今回は、ここまでです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

2017-09-24

​​​

<スポンサーリンク>

硝子体手術後、初めての検診です。

ここ、深作眼科で硝子体手術後、初めての検診です。


8月14日の日記から。
 
「昨日の朝、ほとんど寝ずに深作眼科に行ってきた。
お盆とあって、外来は普段の半分50人ほど。
診察まで時間掛からなかった。
診察の結果は順調とのこと。
 
N先生いわく、
 
「こんなに上手くいった手術に驚いている。
学会に発表したいぐらい!」
 
だとか。
 
それは、嬉しいし、感謝している。
 
自分は麻酔で寝ていたのだが、大変だったのは、看護師さんの態度で分かる!
 
とにかく一安心なのだが、昨夜頃から光視症なのか、瞼を閉じると光が走りだした。
​​​

<スポンサーリンク>


光視症とは
 http://www.bausch.co.jp/eye-dictionary/kininaru/miekata/seeing-stars/

ネットで調べたら術後直ぐなので問題はないとのことなのだが…
先生に聞くのも怖いなw
だって4回も再手術なんかしたくない。
 
嬉しかったのは、日曜日からシャワーを浴びてもOKとのこと。
 
次の診察は火曜日だ。
 
さて、そろそろ、手術代の支払いも考えなきゃあかんしね。
正直、気が重い…
いやいや、あかんあかん、なるべくポジティブに考えなきゃ!」
 
 
自宅でも、東◯医科大学病院と同じく、U字枕を逆さまにして寝ています。
 

うつ伏せに寝るようの枕です。
便座ではありませんよ(笑)

当たり前ですが、食事の支度は自分がやらねばならないので、
スーパーなどへの買い出しは、極力、下を見ながら歩いていました(笑)
 
 
8月16日の日記からです。
 
「光視症が酷くなってきた。
あんまり、気にしなくてもええんかな?
昨日15日は終戦記念日。
英霊の人たち、安らかに眠ってください。
今日は何の飯作ろうかな?
アルコールはNGなんよね。
あ、その前にシャワー浴びよ。
あとは洗濯と「ド○ベ○ト○骨」の直し。
夜は神戸vs川崎を見てと。
忘れてた。
俺が担当した「世○遺○」の放送日やった。
現場に行ってないから、どう直されてるのか気になるな〜
それと、実家から荷物が届く。
ありがたいね〜」

自分が担当した番組をチェックしています。

川崎フロンターレ戦は2−0でヴィッセルの勝ち!

 
 
8月17日の日記です。

「一難去ってまた一難。
カードの請求が40万を越えてるwww
どうしよう、まじで…
まずいな〜
返す宛無いんですけど、、、」
 
手術と入院費は、保険でなんとかなったんですけど、
生活費が足りなくなり大変でしたね(笑)
個人所得者は、こういった場合、キツいですわ。
 
 
8月18日の日記です。
 
「暑い!
てか、ムシムシする。
エアコンは27〜28度で一日中つけっぱなし。
電化代がどうなることやら…
さて、今日は朝から横浜へ。
手術から1週間。
なんか、長い1週間だったな。
終わり次第、横浜そごうに行き、
手術でお世話になった○藤さんに横浜地ビールを買おう。
あ、主治医にアルコールOKか、聞かなきゃね。
で、その足でアフラックの診断書を提出しに
西新宿の東◯医科大学病院へ。
行きたくないけど仕方がない。
それから後は…
特に予定は無いやwww
いや、今はこの左目を1日でも早く治すのみ。
頑張りましょう!」

  こうやって読み返すと、気分的には明るくなっていくのが分かりますね。
(金銭以外はですが…(笑))
 
 

 

 

しかし、またまた最悪の事態が起こります!

 
 
8月19日の日記からです。
 
「またまたまたまた手術なのか!?
今度は増殖体が増えてきており、それを取り除きたいらしい。
いやー、もう好きにしてwww
て、笑い事ではないのだよ。
その辺は来週の火曜日に診察があるので、
詳しく説明があると思う。
 
あ、外来で抜糸した。
 
え、自然に溶けるのとちゃうの?
てか、縫ってる事自体忘れとったわw
 
まずは、点眼麻酔をジョバジョバ差して、注射を眼球に!
で、1本づつ、計5本くらい抜いた。
抜いた後が痛いのなんの!
左目から鼻、左の上の歯まで暫く痛んだ。
 
先生からは「よく我慢しましたね」だってさ。

 俺は子供か!www
 

それから横浜そごうに行き、お世話になった
“お○の○”の○藤さんに横浜地ビールを贈った。
届くのは明日かな。
喜んでいただけたら嬉しい。
もしかして、またお世話になるかも知れんしな…
 
あと、横浜の帰りに東◯医科大学病院に
ア○ラ○クの診断書を書いてもらう為、提出してきた。
出来上がりは、約2週間後。
前回もこんなんだったっけ?
記憶が曖昧ですわ。
 
お酒は来週の火曜日までお預け。
これは仕方がないね。
 
夜中、身体が鈍ってたので、軽くウォーキングした。
大体30分くらいかな。
出来る限り続けたいと思う。
 
う〜ん、でも、また手術か…
ホント、今年は天中殺やわwww」
 

東◯医科大学病院の帰り道。写真奥が新宿大ガードです。それをくぐると歌舞伎町に出ます。

 いやいや、またもや最悪の展開に(笑)

 
さて、どうなりますやら…
 
あ、日記にも書いていますが、
 

“抜糸”

 
は痛かったですよ!
 
東◯医科大学病院では、自然に溶ける糸を使用していたので、ここもそうだと思っていました。
で、検診の時、突然その場で抜糸!
 
「まじかよ!」
 
て、感じでした(笑)
 
 
 
 
今回は、ここまでです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 2017-09-23
​​​

<スポンサーリンク>

あっという間の退院です。

​入院は2泊3日ですから、あっという間です。

 
その間は、外来の患者さんが来る前に検診します。
 
2日間とも簡単に終わり、後は、病室に戻りうつ伏せで寝るだけです。
 
一応、ロビーにテレビがあるのですが、見ませんでしたね。
 

 
入院するときも、食事するときも、退院するときも、ワンセットの患者さんたちです。
入院中は暇なので、病室の外から話し声がするかと思いきや、
ほとんど聞こえませんでした。
皆さん、うつ伏せで寝ているのでしょう。
​​​

<スポンサーリンク>


東◯医科大学病院でも、そうでしたが、一番の楽しみは食事になります。

 
で、ここの食事が美味いこと!


1階にあるレストランが作っているのだと思います。

 

東◯医科大学病院は、内科や外科もあり、いかにも病院食でした。
http://moumakuhakuri.com/moumakuhakuri/moumaku-007
 
しかし、ここは眼科専門院。
内蔵など関係ありません。
 

いや〜、美味かったな!(笑)

8月11日のお昼ごはんです。

8月11日の晩ごはんです。

8月12日の朝ごはんです。

ご飯のおかわりは自由でした。 

 
看護師さんの見回りは徹底していました。
 
自分、ガスではなくシリコンオイルなのに
うつ伏せで寝るように強く言われました。
 

それほど大変な手術だったという事ですね。

 
 
8月12日、退院です。
 
朝食を食べ、身の回りを整理。
 
その後、カバンは食堂に一旦置いてから、先生の診査に行きます。
次は、2日後の8月14日に来るよう言われました。
 
診査が、終わった人から食堂に戻り、荷物を持って、再び2階へ。
受付で、会計を済ましたら退院です。
 

 

東◯医科大学病院と同じく、自宅でも、うつ伏せで寝なくてはなりません。
枕をレンタルします。


 

 
 
ここ、深作眼科は本院は横浜にあり、
本院の他には港区六本木にあります。
 

六本木院では、入院設備がありません。

 
手術する場合は、近くのホテルに泊まることになります。
 
ホテルと提携しているので、宿泊費は抑えられるそうです。
ただし、ホテルまで看護師さんは付き添ってくれません(笑)
なので、付添人も一緒に宿泊するのです。
 
自分は、東中野に住んでいるので、六本木だと大江戸線1本で行けます。
 
しかし、付添人が居ないので、横浜本院で手術をしました。
​​​

<スポンサーリンク>


8月12日21時に書いた日記です。
 
「午前中に退院。
今んとこ順調に網膜はくっ着いているそうだ。

まだ、周りが曇っててはっきりしないが、
シリコンオイルのせいで歪んで見えてる感じがする。
うーん、これが一生ものだと辛いな…

しかし贅沢は言ってはいけないね。

左目が復活しただけでも良しとしなけりゃ。
次の検診は金曜日。

朝10時迄に受付をしなければならない。

お盆やから電車は空いていると思う。

あと、少しで、こんな辛いこととはおさらばしたいな。

奇跡は起きたんやから、とにかく頑張ろう!

後は、順調に仕事が入ってほしい!

神様、ありがとうございました!

まだまだ辛いですけど、微かな光が射して来た感じがします。

神戸は柏に0-2で負けましたけど、
今は自分のことで精一杯です。

どうか、もう少し力を与えてください!」
 
こんな時でも、ヴィッセル神戸が気になるみたいです(笑)
 

余裕が出来たのか、喫煙所を発見してウキウキしています(笑)

 
8月13日25時過ぎに書いた日記です。
 
「今日は朝から横浜に。
退院後初めての検診だ。

さて、どうなるのか?

過去2回とも検診のたびに再手術を言われてきた。
今回は、無事でありますように!

酒は飲んでない。
さて、どうでる!?
ちょっとドキドキするな〜w
シリコンオイルで網膜を押さえてると思うんやけど。

こればかりは素人判断やからね。
きっと大丈夫さ。

8月になったんやし、何事もポジティブに行こうや!」
 

さあ、今日は、深作眼科で硝子体手術をしてから、初めての診察です。

 
 
 
 
今回は、ここまでです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2017-09-22
​​​

<スポンサーリンク>