日別アーカイブ: 2017年9月7日

久しぶりの飲み会。

日記からです。

「今日は七夕。
年に一度、織姫と彦星が天の川でデートする日。
俺もあやかりたいw
誰と?
ほんま誰やろ?
目のこと?
早く治したいね。
今日は夕方から渋谷で橋◯さんらと飲む予定。
端っこの方でつつましく飲みますかw」




<スポンサーリンク>



“サッカー好き”

と言うよりも、何かしらサッカーの仕事をしている連中と飲みます。

でも、皆さん、気を遣ってくれたのか?
2次会には誘われませんでした(笑)

眼帯を着けて行ったので、一歩引かれた感じでしたね(笑)




深夜の日記です。

「渋谷での飲み会終了。
誘ってくれた橋◯さんに感謝!
帰り、東中野でラーメン食って、スタジオ◯に行こうかと思ったが、
富士そばでラーメン食って帰ってきた。
正直、つまらなかったな〜
いや、誰がという訳やないんやが、
自分の気持ちがモヤモヤしててね。
当然、左目のこともあるけど、
この先のこととか色んな濁った空気が俺の体内に溢れかえっている。
7月いっぱい、いや今年中はこんな感じで進むのかな?
死にたいとか、そんな感じではないねんけど、
すっきりせんわ…
早く邪気を追い払いたいよね。
明日からの生きがいが無いし、当面の目標も立てられない。
まるで、大江千里の歌やねw」

翌、8日は、13時から赤坂でMAです。

この日は、音楽付けのみで終了。

9日はナレーション録りで、
10日のミックス作業に顔を出しました。
​​ 


<スポンサーリンク>


​ 

7月9日25時に書いた日記です。

「さっき地震があった。
栃木で震度4らしい。
世界中で何かが動いている気がする。
そんな中、またしても無駄な一日を過ごしたw
夕方に起きて、塩ラーメン食って、リ◯イ◯ン◯の仕込みをちょっとだけして終わり。
今日は夕方から “世◯遺◯”のMIXに立ち会う予定。​
さて、明後日から何しようか…
来週頭には診断書が出来上がってるのだろうか?
いろいろと不安が尽きないな。
左目に挿す目薬が無くなってきた。
そして痛み出す。
なにもかもモヤモヤ。
こうして俺の人生は終わっていくんかなw
さすが火星人プラス霊合星人であるwww
コークハイでも飲もうかな。
コーラ買いに行くか。」

いつもなら、MA作業後に

“お疲れさま”

を兼ねて飲みに行くのですが、当然なし。
てか、相手側が気を遣ってくれてるのが分かります。


7月12日の日記です。

「一日、一日と無意味な日が過ぎていく。
今日も夕方に目覚め、
洗濯をしラーメン作るためにコンビニへ。
夜はいつものナポリタン。
最近はこれが定番となっている。
今日良かったこと?
あ、Jの2ndステージが開幕した。
対戦相手はアウエーで清水。
結果は5-0の圧勝劇!
意外と良いところまで行けるんとちゃう?
逆に悪かったこと?
特にw
だって、毎日が憂鬱やもん。
話し相手はガジだけ…
あ、昨日に続いてお◯の◯行こうと、新井薬師のATMに行ったんやけど
時間外で閉まってた。
ならば、コンビニで!と思い、行ったけど、ここも時間外でダメ。
結局、近くのコンビニでコーラとポッキー等を買ってきて、
家で飲んでたよ…
いやー、これは暫くはじっとしてろ!
ということなのか?
明日?
何しようかな。
多分、今日と同じで夕方に起きて、うだうだと生きるのやろな。
あ、レンタルCDが届くのか。
それをiTunesにコピーしてお終い。
夜はお◯の◯に行く?
なんか先行き不透明な人生やね。
せっかく夏が来ようとしてるのに…
辛いね、なにもかもが。
去年のこの時期も辛かったな。
でも、まだ目は見れてたし…
ほんと、今年はどよーんと重いわ。」

夜な夜な、気分を紛らわすため飲み歩いてますね(笑)
お◯の◯に行き、マスターに愚痴を聞いてもらってます。


7月13日の日記です。

「まじ退屈。
そして今日も無意味な日を過ごす。
昼過ぎに目覚め。
腹減ったので、コンビニで
冷麺、キムチ、もやし、オーストラリア産の牛肉を買う。
二人前を食って再び寝る。
目覚めは21時過ぎ。
送られてきたレンタルCDをコピーして、終了。
無な生活。
これ、いつまで続くの?
一日一日と意味なく歳を取っていく…
目薬も高血圧を抑える薬も切れた。
髪も切りたい。
左目ズキンズキン。
もう笑うしかない日々やねw
世界中で俺だけが孤立してる錯覚。
修正が効かない、もうどうしようもない絶望感…
人生の終焉が近いのかな。
明るい未来が考えられない。
夢さえ嫌ってるのか、見ても記憶に残らない。
何がそうさせるのだろうか?
孤独と戦うのはもう疲れたよ…」


7月14日の日記です。

「今日は有意義…
でもないかw
でも、今朝はいい夢見れたから、ヨシとしようかな。
診断書が出来たから取りに行ってきた。
帰りに近くのラーメン店で久しぶりのつけ麺。
帰ったら16時を過ぎてたけど満腹感もあり昼寝。
起きたら21時を過ぎていた。
領収書をコピーしにコンビニへ。
その後、お◯の◯で26時半ごろまで飲んでいた。
シークワーサーサワーが3杯。
緑茶杯が4杯かな。
スズキを食って5,000円ちょっと。
やっぱり高いかな…
帰宅して、アプリやって、今ここ。
左目が痛むw
もう慣れたけどね。
このまま失明するのかな。
来年で50歳。
このままでいい気がしてきた。
どうでもいいや。
お金があれば、今の仕事を辞めて、田舎でのんびりと過ごしたい。
今はそんな感じやね。
いや、もう一勝負かな。
残り10年としても、頑張るか!」


この日から、2本目の​“世◯遺◯”と
“軟膏薬”の説明ビデオの仕込みに入ります。

7月1日の退院時にお願いしていた診断書が出来たことを電話で確認し、15時半ごろに病院に取りに行きました。

21時過ぎに、検査した日の領収書などと共にコンビニでコピーしてます。

日に日に焦りだします。




今日はここまでです。
最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

2017-09-07




<スポンサーリンク>

最悪の事態です!!

7月1日の日記です。

「今朝、診察に行った。
別の穴が開き始めてるらしい。
今度はバックリングの手術で全身麻酔だと…
どうしよう、別の病院に行くべきか?
悩んでいる…
誰か、助けてくれよ!
話し相手になってくれよ!
辛いわ…マジで。」



<スポンサーリンク>



M先生いわく

「遺伝的に網膜がくつっきにくい体質かも」

と、言われました。

ほんまかよ…です。

そして、今度は“硝子体手術”ではなく、

“バックリング手術”

をするとか。

バックリング手術とは、

https://www.c-notes.jp/diseases/detached_retina/cures/2

2回の手術とも痛がってたので、全身麻酔で行うそうです。
自分は、他の人よりも痛みに耐えれないらしいのです。

え、あの痛み、みんな耐えてるの?

3度目の手術ですか…

正直、お金が底を着きました。。。
いや、現金がありませんし、クレジットカードの限度額にも達しています。
それに、仕事も溜まってきました。
当然、病院側からは、直ぐに手術をしなければ、取り返しのつかないことになると言われました。

つまり

“失明”

です!

スケジュールを確認すると、
7月3,6,8,10日とMAが入っており、それ以外は仕込みです。
10日のMAは17時からなので、朝一、病院に行く予約をします。

 


<スポンサーリンク>


​ 
​ 

7月3日の日記です。

「いやいや、やばい。
左目が欠けてきた…
このまま失明するのかな?
早く診断書貰って保険金貰わないと、手術出来ないや。
手術が先か、失明が先か?
どうなる俺!?」
​ 
​ 

7月5日の日記です。

「徐々にだが左目が痛み出してきた。
視界も悪く上から2/3、下はガスで見えづらい…
いよいよか…
ええい、メインカメラが1台潰れただけじゃないか!
保険金さえ入れば、直ぐに病院に行きたい!
再び、いや、三度の怖さはあるにしろ7月中に直したいな。」
​ 
​ 

7月6日の日記です。

「運気が下がってるのか、良いことがない。
こんなの、ここ4年ほど続いている。
今日も楽しくなかった。
目が覚めたの17時過ぎ。​
“世◯遺◯”の仕込みやって、晩御飯は23時頃にナポリタンを作って食べた。
最近のお気に入りである。
明日、てか今日だが、“世◯の◯”の音データを送ってるので
スタジオには行かないつもり。
てか、行ってもなー
朝8時から女子W杯の決勝があるけど起きれるのかな?
見たいような、どっちでもいいような…
ああ、早く目を治したい!
周りに誰もいない…
つまらない。
別にこんな人生は嫌いじゃないが、最近生きててつまらないw
うーん、なんか動きたいけど、目がこれじゃ。
ジムにも行けてないや。
こんな陰気な生活いつまで続くのだろうか?
前向きになること、何かないかな…」

このころからでしょうか。

時間を見つけて、網膜剥離や硝子体手術とバックリング手術との違いなどをネットで調べ始めます。

それと同時にセカンドオピニオンのことも。
ただ、セカンドオピニオンも紹介状が必要だそうで、金が掛かるんだなー

段々、自暴自棄になってきます(;^_^A

結局、予約していた10日の診断には行きませんでした。

理由ですか?

この病院に不信感を持ったのと、バックリング手術はしたくなかったからです。

硝子体手術に実績がある病院をネットで検索します。

横浜の深作眼科がヒットしました。

その前にお金です。

 

今日はここまでです。
最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

2017-09-07





<スポンサーリンク>