日別アーカイブ: 2017年9月20日

​​昨日から手術前にする点眼が始まりました。

​​8月8日の日記です。

「昨日、今日、明日と1日に6回打つ。
この辺は東○医科大学とは違う。
夜は久々に手羽先を食った。
それと、残った油でチヤーハンを炒める。
24時からWO◯OWで放送された「最後の忠臣蔵」を
ホッピー飲みながら見る。

大泣きw
映像が美しい。
監督は「北の国から」の杉田成道だったのね。
いい映画でした。
最近はこういう映画が好きだな。
一人ひとりがいい演技。
安心して泣けるね。
さて、いよいよ手術日まで、あと2日。
ここ最近、感情の起伏が激しいが、頑張ろう。
あと、おねーちゃんに感謝!
こんなことを言っては何だが「兄弟って、いいな〜」
て初めて感じました」
​​​​

<スポンサーリンク>



 

8月9日の日記です。

「いよいよである。
やっぱり何度やっても手術は怖いな。
しかも、難しいときた。
6月から始まって2ヶ月以上経った。
その間、殆ど仕事をしていないし、この先も不安で仕方がない。
なんとかしなきゃ…と、思うのだが左目がこれじゃな。
うん、怖いよ。
でも、頑張ろう!」

8月9日の深夜25時に書かれた日記です。

「某掲示板のあるスレッドにレスしたら111番だった。
エンジェルナンバー111は、ポジティブな思考を持つこと。
そう、今日の手術は必ず成功すると!
その手術まで、いよいよ24時間を切った。
こうなりゃ、出たとこ勝負である。
自分の左目は先生に委ねられた!
6月から始まった地獄の日々も今日で決着が着く筈だ。
​“
0学占い”によると、今年は精算の年。
過去の行いを洗い流す年だ。
そして、来年は開拓の年。
悪い流れは、今年で終わらせたい。
​“
絶対にいい事があるぞ!”
と、自分に言い聞かせて生きる!
最悪の5、6、7月は終わった。
8月からツキも戻ってくるはず!
昨夜の19時頃から緊張なのか恐怖からなのか、慟哭がした。
エンジェルナンバー111を見てから幾分落ち着いてきた感じがする。
夕食は近所のスーパーで寿司、野菜の煮物、アジフライとビールを買ってきて食べた。
7日から始めた点眼も昨日は2時間おきに挿した。
夕食後に胃薬も飲んだ。
かばんに入院の用意も終わった。
さあ、後は手術だけだ!
東アジア杯の最終戦は中国と1‐1のドローで男子は最下位に終わった。
でも、サッカーも俺もこれからだ!
明日は、絶対に自分に勝つ!
いや、どんな結果になろうと悲観はしない。
俺は俺らしく生きてやる!!
頑張れ!俺の左目!
明日のこの時間は病室だ」

​​​

<スポンサーリンク>


0学占いとは、
https://ja.wikipedia.org/wiki/0学

しかし、占いなんて全く信用しなかったんですけどね。。。

ええ、今でも信用してませんよ。
でも、当時は​“藁にも縋る”気持ちだったんですよね(笑)

さあ、明日は3回目の硝子体手術です!
​​​




今回は、ここまでです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2017-09-20
​​​

<スポンサーリンク>