これから2度目の “硝子体手術”が行われます。

手術の3日前から、点眼が始まりました。




8月31日の日記です。

「なんやろ?
昨日から、どよーんとしてて疲れている。
ここ毎日、雨やからかな?
さっきまでの洗濯が終わり、これからどうしようかと思考中。
かかりつけの○医院に行って、薬貰いに行こうかな?
入院前なので、いろいろ片付けがあって、忙しい。
あ、昼に診断書の件で東◯医科大学病院に電話したけど、まだやった。
明日、再度してみるつもり。
しかし、ク○やな、東◯医科大学病院は…」
​​

相変わらず東◯医科大学病院への怒りは収まりません。
誤解せぬように書きますと、
別に東◯医科大学病院が悪いわけではなく、
自分を執刀したM先生に対してなんですが…
これはもう、一生モンですね(笑)

​​​​​​

<スポンサーリンク>


9月1日の23時40分に書いた日記です。

「今日から再び蒸し暑い。
さて、いよいよ明日は4回目の手術である。
前回は、この時間にオペ室前の待機室に行ったのかな?
明日は何時頃から始まるのだろう。
今日は、東◯医科大学病院に診断書を貰いに行って、
そのまま投函した。
早ければ来週の水曜日以降に振り込まれるはずだ。
それから、新井薬師と北野神社に願掛け。
もちろん、明日の手術が成功しますようにと。
で、いつものごとくスーパーでスイカと明日の朝食用にサンドとアイスティーを。
あと入院中に食べるグミやキャンディーを購入。
やることはやったので、後は執刀医にお任せ。
前回に比べたら気は楽やけどね。
いやいや油断大敵や。
そやけどポジティブに行きたいね!」

中野区新井にある新井天神北野神社には神獣の

“撫で牛”


が祀られています。

撫でたところが治ると言い伝えられています。

いつもは、

“頭”

を撫でるのですが(笑)。。。
ここ数回は

“左目”

ですね。
​​​​

<スポンサーリンク>


4回も手術となると、流石に手慣れたもんで、
何が必要か分かってきます。
ええ、うつ伏せでも食べられるスナック類ですね(笑)
深作眼科には売店がありません。
と、言っても入院は2泊3日なんですけどね。
でも、やたら1日が長く感じるんですよ。
後は、iPhoneに音楽を詰め込んでと。
なんせ検診、飯、トイレ以外は一日中うつ伏せで寝ています。
雑誌なんか持ち込めませんし、iPhoneも見ていたら看護師さんに叱られます。
仕事のことでメールしててもね。
​​




前回と同じく8時30分に到着。
2度目なので、要領は分かっています。
​執刀していただけるN先生の診断を受け、
病室で着替えます。

あ、

“おむつ”

もね(笑)

さて、ここ深作眼科では、これから2度目の
“硝子体手術”が行われます。
(計4回目)




今回は、ここまでです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




2017-09-29
​​​

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください