吐き気を模様していましたが、 それも収まってきました。 脳が慣れてきたみたいです。

​10月22日の日記です。

「深作眼科からの書き込み。
今日は思ったより空いている。
この様子やと昼前には終わるかもね。
後は診断書が出来てるかどうか。
これ次第で、生活がガラッと変わる!w
2時間ぐらいしか寝てないから眠いや」



診察は、いつもと変わらずでした。
さて、診断書は出来ているのでしょうか?

​​

<スポンサーリンク>


10月23日の日記からです。

「深作眼科から、やっとのことで診断書を貰えた。
昨日は、ア○ラ○クに。
今日は、c○-op共済に郵送した。
早くても、あと1週間掛かると思う。
視力に関しては、この前と変わらず…
長く見なければいけない。
検診の時、
「網膜は、問題なく張り付いている、
眼球の萎縮を止めただけでも良かったと思わなきゃ」
こんな感じのことを言われた。
コンタクトはしても大丈夫らしい。
まあ、しても視力は戻らないけどね。
ほんと、何か良いことないかな?
こんなのが1年以上掛かると思うと気が滅入る。
いや、これ以上、視力が戻るとも限らへん。
朦々とするねw」

ふう〜
やっと診断書を貰えました。
早速、申請書に記入して郵送しました。
長かったですわ〜(笑)


10月30日の日記です。

「保険金が振り込まれていた。
コンタクトレンズは明日、買いに行こう。
さっきまで“世○遺○”の仕込み。
いろいろと難しいね。
でも、面白いよ。
金銭面と左目以外は結構充実しているね。
やっぱり仕事してなんぼやわw
さて、これから東中野のスーパーに行って、
コンタクトの保存液とガジの餌を買いに行こう。
その後は、スタジオ○やね。
ボトル入れとかな」

保険金が振り込まれていました。
ちょっとは、明るくなったのかな?
左右の目のバランスが悪く、吐き気を模様していましたが、
それも収まってきました。
脳が慣れてきたみたいです。
しかし、ドライアイは治りません。。。


<スポンサーリンク>

左目は、視野欠損や歪も酷く、着けても意味ありません。。。

猫は、こういう場所が好きですね(笑)

 

12月17日の日記です。

「深作眼科に行ってきた。
来月の検査次第たが、シリコンオイルを抜く手術をするかもしれない。
網膜は、ちゃんと貼り付いているそうだ。
ただ、視力は戻っていない。
眼圧が少し高く、今日から眼圧を下げる点眼薬を差している。
深作眼科の後は、中野区役所に行き、住基カードの電子証明書の更新をしてきた。
これで、3年間はマイナンバーのカードを作らなくてもe-Taxが出来る。
ただし、引っ越しをした場合は無効になるそうだ。
3年後は、どうなっているのだろうか?
区役所の後は久しぶりにに新井薬師へ。
左目はもちろん、仕事のこと、
親兄弟が元気でいられるようお祈りをしてきた。
不思議なことに、スーっと気持ちが晴れた感じがした

この日も、患者さんで溢れかえっていました。



何でも気からですな(笑)
2016年は、以上ですね。
怒涛のように過ぎた2016年。
特に、6,7,8月は酷かった。

当たり前のことが、突如として、
機能しなくなった恐怖!

こういう経験は、1度だけにしたいですね(笑)
ただ、まだ終わったわけではありません。
2017年に続きます…




今回は、ここまでです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
​ 
 2017-10-06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください