今話題のNURO光を契約すると「PlayStaion4」が必ずもらえる!

皆さんは、ネットをする時はどの回線を使ってますか?

フレッツ光?

auひかり?

ここでは、今話題の「NURO光」をご紹介します。

しかも、今入会すれば、なんと

「PlayStaion4」が必ずもらえる!

のです。

さらに抽選で10名に1人「PlayStaionVR」がもらえます!
いや~太っ腹ですね、ソニーさん。

それでは、「NURO光」について説明しますね。
光回線には、代表的に
NTTの「フレッツ光」やKDDIの「auひかり」などがあります。
回線速度ですが、「フレッツ光」が最大で1Gbpsに対し「NURO光」は最大2Gbpsです。
2倍も速度が早いんですね!

月々の料金ですが、
「フレッツ光」は、戸建ての場合は、

フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ 5,700円
(通常料金、プロバイダー使用料、電話基本料は含まず)

マンションなど集合住宅の場合は、
フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプ ¥3,350
(プロバイダー使用料、電話基本料は含まず)になります。

それに対して「NURO光」は
戸建、マンションなど集合住宅関係なく4,980円です。
(プロバイダーはso-netのみ、電話基本料は含まず)

回線速度を取るか、月々の値段を取るか、なんですが
フレッツ光ネクストの場合は、これにプロバイダーの料金が加算されます。

OCNを例に取ってみますと
フレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプで、6,100円
フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプで、4,500円前後
(世帯数に応じて価格の変動あり)


なので、プロバイダー込ですと
1番高いのは、
「フレッツ光ネクスト戸建て」
次に「NURO光」
3番目に「フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプなど集合住宅」
になりますね。

ただし、
3番目のフレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプは、
世帯数によって価格が変動しますので、「NURO光」の方が安い場合があります。
そして「NURO光」は、この価格の中に
セキュリティソフトである『KASPERSKY(カスペルスキー)』が含まれます。
「フレッツ光」の場合は月額でセキュリティ対策が必要になります。
また、高速無線がONU(光回線終端装置)に内臓されているので、これも無料で使えます。

「フレッツ光」は、月額有料でLANカードをレンタルし、それを取り付けることで高速無線を使用できます。
(既に無線LANルーターをお持ちの方は必要ないかと思いますが、持っていない方、これから使いたい方にはお勧めです。)
世界最速の回線にプロバイダー、セキュリティソフト、高速無線が付いて月々4,980円というのは魅力ではないでしょうか!

良いことずくめの「NURO光」ですが、もちろんデメリットもあります。

以下が主なデメリットです。

・ サービスは関東圏のみ
(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県の関東1都6県)

「NURO光」の提供エリアを確認する。

・ プロバイダーはSo-netのみです。
(「フレッツ光」は、複数の中から選べます)

・ ひかり電話の番号はひとつしか使えない。
(商売をされている方など、通話回線とFAX回線の電話番号を別々にすることは出来ません)

・ 回線工事に時間がかかる。
(「NURO光」は、宅内工事、野外工事と2回に別けて行われます。
しかも、いずれの工事も立ち会わなくてはなりません)

特に時間がかかるのは、2~4月、8~9月の繁忙期です。
時間に余裕を見て申し込みましょう。

「NURO光」は、何と言っても“世界最速回線”が売りです。
PlayStaion4やWiiUなどのゲーム機、パソコンでオンラインゲームをする人にとっては「NURO光」が大活躍すると思います!
しかも、今なら「PlayStaion4」が必ずもらえますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。