ノエビアスタジアム神戸(​スタジアム巡り その1)

​スタジアム巡り。

1回目は、当然、ヴィッセル神戸のホームスタジアムである

“ノエビアスタジアム神戸”

です!

略して

“ノエスタ”

収容人数は、34,000人です。



<スポンサーリンク>



2002年の日韓ワールドカップに合わせて建造されました。

その後、2003年に改修をし、屋根付きの全天候型スタジアムになったのです。

ここ、神戸では、

1stラウンド

6月5日にロシア vs チュニジア (2-0でロシアの勝ち)
6月7日にスエーデン vs ナイジェリア (2-1でスエーデンの勝ち)

2ndラウンド

6月17日にブラジル vs ベルギー (2-0でブラジルの勝ち)

が行われました。

天候が良い日は、屋根を開けますが、

雨の日は、屋根を閉めます。

当初、2002年日韓ワールドカップは、須磨区にある、既存の“神戸総合運動公園ユニバー記念競技場”を改修工事して使用する予定でした。

神戸総合運動公園ユニバー記念競技場は、陸上競技場のため、トラックがあります。
今はもう無き、国立競技場に似せて建造されたのですが、サッカー観戦には不向きでした。

ヴィッセル神戸も、ノエスタを使う以前は、ここをホームにしていました。

懐かしのスチュワート・バクスター監督です。

彼が今のヴィッセルを率いてたなら、どんな采配を執るのでしょうか?興味がありますね。

今でも、ノエスタの芝生を張り替える期間中、数試合、ここで開催されています。

ノエスタは、構造上、芝生が育ちにくいのです。

何とか日照を良くするため、上段をガラス張りにしたのですが、思ったほど効果は期待出来ませんでした。

個人的に思うのですが、日照よりも風通しが悪いのではないのでしょうか?

夏場は、枯れた芝生に足を取られる選手が多く、怪我をするんではないかとヒヤヒヤものです。

ガンバ大阪の遠藤選手にも軽くディスられる始末…

 ピッチに足を踏み入れた選手たちの表情が、困惑から安堵へと変わっていった。芝がはげて土がむき出しの部分はあるが、ボールを蹴れば真っすぐに転がる。香川は「意外といい。ボールをつなげそう。スタイルを変えずにやりたい」と声を弾ませた。
遠藤(G大阪)は「オシムさん(元監督)時代にやったイエメンの方がひどかった。(J1)神戸もこんな感じだったし、想定内」と話した。

昨年(2016年)なんか、ヴィッセルのオーナーである三木谷会長に苦言を言われ、神戸総合運動公園ユニバー記念競技場に急遽、会場が変更される事態にまでなりました。

ただ、来年からは、

“ハイブリッド芝”

になる予定です。

その神戸総合運動公園ユニバー記念競技場ですが、
市内から離れているため、夏場の試合では、ハーフタイム中、花火が打ち上げられたりします。

直ぐ近くには、神戸総合運動公園野球場があります。
元オリックスの本拠地ですね。
(現在のネーミングライツは、ほっともっとフィールド神戸)
今でも、数試合はここで開催されています。

しかし、いかんせん陸上競技場。
サッカー観戦には不向きと言わざるを得ませんでした。
そこで、新たに出来たのが、神戸ウイングスタジアム。
ネーミングライツを適応してますので、
“ホームズスタジアム神戸”から現在は、“ノエビアスタジアム神戸”に名称は変わっています。
(2017年現在)

当然、自分はヴィッセル神戸のサポですので、一番観戦しているスタジアムです。

スタジアムには、地下鉄海岸線の利用が便利かと思います。

三宮・花時計前駅から海岸線に乗ります。

ノエビアスタジアム神戸は、日本女子サッカーリーグに所属する​“INAC神戸レオネッサ”とジャパンラグビートップリーグ に所属する​“神戸製鋼コベルコスティーラーズ”のホームでもあります。

下車駅は“御崎公園駅”か“和田岬駅”

“御崎公園駅”の方が、スタジアムに若干近いと思います。

しかし、試合当日は混むので、自分は“和田岬駅”を利用しています。

また、駅の近くには“和田神社”があり残留争いの時には、お参りに行きました(笑)

結果は、サンフレッチェ広島に負けて降格でしたが…

あ、そうそう、兵庫駅から単線の“和田岬線”が出ています。

いつ、廃線になるか分かりません。。。


<スポンサーリンク>


スタジアム見学会もあります。

2007年に参加した時の写真です。

自分は現在、東京在住なので、最近は中々行けていませんが…

しかし、元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキが加入したので、7月31日の大宮アルディージャ戦は、久しぶりに見に行きました!

ポドルスキの2ゴール等で3-1の勝利!

アウェーでの勝利もいいですが、

やはりホームでの勝利は格別ですね!

ただ、2年半ヴィッセルを引きいてきた、名将、ネルシーニョ監督が更迭されるなど、クラブ内は、あまりいい雰囲気ではありません。
しかし、必ずやJ1に踏み留まり、来季こそは上位に顔を出すと願っています!

*ヽ(*´∀`*)ノ*。.:*

てか、まだまだ今シーズンは続くのですが…(笑)

また、試合終了後には、

“ミサキガーデン”

と言う簡易な立ち飲み場が、広場に出来ます。
ビール、酎ハイのアルコール類。
焼きそば、焼き鳥などの軽食など、敵味方関係なく飲めるのは素敵な事ですよね。
混雑時には、ここで時間潰しもありです。
アウェー観戦の皆さんも、時間が許せば、顔を出してみるのもいいかも。

ラグビーではありませんが試合終了後は、ノーサイド。

和気あいあいと楽しんじゃいましょう!



地下鉄1本で繁華街の三宮に出れますので、飲む事に関しては心配ご無用ですよ!(笑)

三宮には、JR、地下鉄の他、阪急、阪神があり、大阪、京都など行くのに便利です。

飛行機を利用するなら“神戸空港”があります。


空港から三宮まで結ぶポートライナーの遅さにはイライラしますが…(笑)

泊まった翌日には、
異人館や元町南京町など遊び場も豊富。

自分のオススメは、“ニューミュンヘン”の唐揚げですね。

ポドロスキに会えたりして(笑)

明石名物の卵焼き(明石焼き)も三宮で食べれます。
自分のお気に入りはセンター街地下にある“たちばな”です。

JR神戸駅近くにあるハーバーランドも小さいながら遊園地や遊覧船などがあり、面白いですよ!

明石海峡大橋が見えます。左は淡路島です。

神戸空港に降り立つ日航機。

何れにせよ、神戸は、山あり、海ありで、楽しい街です。
もし、時間に余裕があるのなら、ゆっくりと観光などいかがでしょうか?
きっと、気にいっていただけると思います!


<スポンサーリンク>


アウェーゴール裏の売店です。

アウェーゴール裏から。

秋のノエスタ。

ヴィッセルサポも知らないかも。 ノエスタの奥に行けば、神戸市電を見ることが出来ます。 自分も乗った記憶が微かにあります。

チームバスです。

ヴィッセル神戸のマスコット“モーヴィ”です。

運が良ければ、彼のサインが貰えるかも!?

メインスタンド2階のパノラマ席からです。 ここは普段開放しません。 もったいないな〜

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

2017-09-09



ヴィッセル神戸『2017プレーヤーズシャツ』10 FW ポドルスキ:PODOLSKI


ヴィッセル神戸『マルチティッシュカバー』


ヴィッセル神戸『なりきりモーヴィ』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。