ヤマハスタジアム(​スタジアム巡り その6)

​ 

ヤマハ発動機の敷地内にある、球技場です。

​ 

 

1978年4月に完成し、
1994年に約15,500人収容出来るスタジアムに改装。

名前を“ジュビロ磐田スタジアム”に変更しました。

2003年7月にヤマハ発動機ラグビー部が“ジュビロ”を愛称としたのと同時に、スタジアムの名称を“ヤマハスタジアム”に変更されます。
 
2012年12月〜2013年7月まで改修行い、
ホームゴール裏とアウェーゴール裏を入れ替えました。
(アウェーゴール裏は、2階になります)
これは、柏スタジアムと同じですね。
柏スタジアムと同じくピッチとゴール裏が近く、いつボールが飛んでくるのか、練習中から気を抜けません(笑)
 
収容人数は、15,165人です。

​​​

<スポンサーリンク>

 
自分が訪れたのは、2011年7月3日です。
その試合は0-3で負けました。。。


 

ラグビーも兼ねた球技専用スタジアムなのと、バッグスタンドは適度な傾斜があり、とてもコンパクトに造られた、お気に入りのスタジアムです。

東京駅からですと、新幹線で、JR浜松駅まで行き、
JR東海道本線に乗り換えJR磐田駅まで。
 
非常にローカルな駅です(笑)

そこからはシャトルバスに乗りスタジアムまで約15分。
JR浜松駅からですと約45分です。

怖いよー(笑)


​​​

<スポンサーリンク>


スタジアムグルメは、それなりに充実しています。

メインスタンドです。

意外と愛想が良かったりします(笑)

ヴィッセルサポは優しいですからね、旗で突いたりはしません(笑)

実は2007年に初めて行く予定で、チケットを買ってたのですが、急遽仕事が入り行けませんでした。。。
帰りは、浜松まで出て、深夜バスで東京駅まで帰ってきましたね。
急に歯痛がして、眠れなかった記憶があります(笑)

 

歯が痛くても腹は減ります(笑)



写真は全て2011年7月3日に撮影したものです。
当時と今とは、大分変わっていると思います。
また、近いうちに訪れたいですね。

 

2017-09-24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください