山梨中銀スタジアム(スタジアム巡り その8)

山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場

2011年3月に山梨中央銀行がネーミングライツを所得し、
呼称が“山梨中銀スタジアム”になりました。

略して中銀スタ。

ヴァンフォーレ甲府のホームスタジアムです。

陸上トラックが併設されてるので見にくいスタジアムです。
しかも傾斜が緩い。
サッカーを見るのには非常に不便ですね。

1985年に建てられましたので、老朽化も激しいです。
収容人数は、17,000人。
屋根もメインスタンドにしかありません。
雨の日は、ポンチョ、合羽が必至です。
サッカー観戦に傘はNGですよ。
係の人に注意されると思います。
​​​

<スポンサーリンク>


東京からなら、“あずさ”や“かいじ”が新宿駅、三鷹駅、八王子駅などから出ています。
新宿からなら1時間半ほどで甲府駅に。
料金は、新宿駅〜甲府駅(自由席)で3,608円です。
(2017年09月現在)

また、高速バスでも甲府に行けます。
乗車時間はおよそ、2時間10分ぐらいです。
料金は2,000円。

高速バスの乗り場は、新宿駅南口に新しく出来ましたバスタ新宿からです。
南口から甲州街道を渡った所にあります。
新南改札からなら直行エスカレーターで直ぐです。


​​​

<スポンサーリンク>


甲府駅からスタジアムまでは、甲府駅南口からシャトルバスに乗り、
30分ぐらいでスタジアム近くのバス停に着き、そこから徒歩です。

路線バスも出ており“小瀬スポーツ公園行き”に乗ります。
平成28年9月7日より、バス乗り場が変更になっています。
ご注意ください。

運賃は片道が360円、往復だと520円です。
(大人料金です。また、往復きっぷは、試合の当日のみ、バスターミナル②番のりば近くの「往復乗車券販売所」にて販売します。)

バス停からスタジアムまでは、桜並木を歩きます。 桜のシーズンは綺麗ですよ。

甲府もですが、将来は球技専用のスタジアムを作る計画があるそうです。
場所は、小瀬スポーツ公園周辺ですので、アクセスも、今とさほど変わらないと思います。

是非とも完成してもらいたいですね!
サッカーの文化はスタジアムからだと思っていますので。

あ、4月には、

“信玄公祭り​”

が、ありますよ。
上手く、スケジュールが合えば是非とも。

以下の写真は、2007年4月7日の

信玄公祭りです。

試合は、2点リードするも3-4で逆転負けしました。。。

٩(๑`н´๑)۶

​​​

<スポンサーリンク>

三鷹駅から​“信玄公まつり号​”に乗りました。

桜が綺麗ですね。

この時は、まだネーミングライツはありませんでした。

前半終わって2-1で勝っています!

あれれの展開でした(笑)

虚しく、シャトルバスの乗り場に向かって歩きます。。。

気持ちを切り替えて​“信玄公祭り​”に。

2011年。

この年は、​“東北地方太平洋沖地震”がありました。

そのため、開幕したばかりのJリーグも中断します。
中断再開後、ヴィッセル神戸の初戦はヴァンフォーレ甲府でした。

元ヴィッセルの監督だったりします。





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


2017-09-28



ミズノ 2017モデルジュニア ヴァンフォーレ甲府 応援Tシャツ


ヴァンフォーレ甲府 タオルマフラー 【FLAGS TOWN|フラッグスタウン】クラブチームアクセサリー11-49687


ミズノ 2016モデルヴァンフォーレ甲府 夏季限定レプリカシャツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。