国立霞ヶ丘競技場(スタジアム巡り その18)

国立霞ヶ丘競技場

普通に“国立競技場”と言ったほうが通りがいいかもですね。




<スポンサーリンク>


ご存知の通り、今は取り壊してありません。
2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場として新たに生まれ変わるため、急ピッチで工事が進められています。
完成は、1924年です。
明治神宮外苑競技場として東京・青山の明治神宮外苑内に建造されました。
明治神宮外苑競技場の収容人員は、35000人です。
1945年、第2次大戦で日本が敗戦すると“ナルキニック・スタジアム”という名称で
アメリカ軍が使用していました。
1957年に取り壊され、翌1958年に“国立霞ヶ丘競技場”
として生まれ変わりました。
1964年に開催された東京オリンピックのメイン会場です。
アジア初のオリンピックとして、世界中から注目された大会でした。
オリンピック史上初めて人工衛星で、全米、カナダに同時中継された大会でもあります。
と、言っても、自分はまだ生まれていませんが…(笑)
収容人員は、54,224人です。
ライブなど、フィールド内に観客席を設けてでは、
2014年3月に行われた“L’Arc〜en〜Ciel”の80,000人。
2002年8月に行われた格闘技の祭典
“史上最大の格闘技ワールド・カップ Dynamite! SUMMER NIGHT FEVER in 国立”
では、91,107人の観衆が詰めかけています。
そのうちの1人が、自分でした(笑)

ヴィッセル神戸の試合はもちろん、日本代表やなでしこの試合、全国高校サッカー選手権の決勝も見に行きましたね。
当時は、自宅から一番近いスタジアムでした。
ヴィッセル絡みの試合は、FC東京ヴェルディ東京1966
あと、1回だけですが、2004年に横浜F・マリノスと試合をしています。
残念ながら、ヴィッセルは、過去にここで8戦しており、勝ったのは1回だけでした…

ヴィッセル神戸 国立霞ヶ丘競技場での成績
2000年  5月20日   1st  14節         FC東京 1 – 2 ヴィッセル神戸
2002年10月  9日   2nd   9節         FC東京 3 – 2 ヴィッセル神戸
2004年 6月   5日   ナビスコ   4節     FC東京 2 – 1 ヴィッセル神戸
2004年 9月 23日   2nd   6節         横浜F・マリノス 2 – 2 ヴィッセル神戸
2005年 7月 23日   18節                FC東京 1 – 1 ヴィッセル神戸
2006年 9月 30日   J2  43節            東京ヴェルディ1969 5 – 2 ヴィッセル神戸
2007年 9月   1日   24節                FC東京 3 – 1 ヴィッセル神戸
2013年 5月 12日   J2  14節          東京ヴェルディ1969 2 – 1 ヴィッセル神戸

計8回で1勝5敗2分

ここで、いい思い出と言えば、
2009年12月29日に行われた
「高円宮杯第21回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会決勝」にて、
ヴィッセル神戸ジュニアユースがコンサドーレ札幌ユースU-15に2-1で勝ち、
初優勝したことですね。
天皇杯ガンバ大阪とベガルタ仙台の準決勝前に行われました。

スタジアムグルメは、全く期待しなかったですね。
なかには、寒い中、ここで食べるカップ麺が
“最高!”
と、言う人もいたとか(笑)


<スポンサーリンク>


でも、スタジアムから新宿まで、JR千駄ヶ谷からは、2駅です。
不夜城の新宿なら何でもありますから、苦になりません。
自分的には、JRと大江戸線が使えて非常に楽でしたね。
JRなら、千駄ヶ谷駅
大江戸線なら、国立競技場駅で降ります。
2020年に出来る新しいスタジアムですが、
オリンピック終了後は、球技専用スタジアムとなり改装するそうです。
収容人数も80,000人規模になるとか。
これは、楽しみですね!


 

神宮から“つば九郎”が参戦!

新国立競技場にも、この壁画は残す方針だとか。


 

手前が“東京体育館” 奥に見えるニューヨークのエンパイアステートビルに似ているビルが“NTTドコモ代々木ビル”。通称“ドコモタワー”です。

東京ヴェルディ1969のマスコット“ヴェルディくん”です。

↓(注)音楽が鳴ります。

 

2017-10-23



<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください